MENU

【部分別】白髪をうまく染めるコツ記事一覧

生え際や根元の白髪は、染め残しや染めムラがでやすく、扱いが難しい部分です。また、しっかり染めていても、数週間程度で伸びてきた部分が目立ちはじめてしまいます。ここでは、生え際や根元の白髪をしっかり染めるコツと、目立ち始めた生え際や根元の部分染めについて、ご紹介したいと思います。根元や生え際は最初に染める白髪を染める時に気をつけたいのは、薬剤をつけていく順番です。白髪染めは、染まりにくい部位から先に塗...

こめかみは、他の部分に比べて産毛が多く、毛が薄い部分です。そのため、薬剤を頭皮につけないように意識すると塗り方が甘くなり、塗り残しや染めムラになりやすい部位だと言われています。ここでは、こめかみ部分を自分でうまく染めるコツを、ポイントごとに解説していきたいと思います。こめかみには薬剤をたっぷりとつける頭皮へのダメージを気にして、こめかみにはあまり薬剤を塗らないと言う人が多いです。しかし、中途半端な...

正面から見えづらいえりあし部分は、自分で染める時に一番塗りにくく、きちんと塗ったつもりでも、染め残しが多い部位のひとつです。そんなやっかいなえりあし部分も、ちょっとした工夫で綺麗に塗ることができます。ここでは、自分でも綺麗にえりありを塗れるコツや、上手に染めるための工夫について、ご紹介したいと思います。髪が長い人は染める前にブロッキングしておく髪が短くて少ない人よりも、髪が長くて多い人のほうが、見...