MENU

今よりも白髪を増やさないために自分でできること

加齢によって徐々に増えていく白髪は、とても憂鬱なものです。
しかし、白髪が出来る原因は、決して加齢によるものだけではありません。
加齢以外の原因による白髪は、生活習慣や食生活の改善によって、増加を食い止めることができるのです。

 

ここでは、加齢以外の原因から白髪を増やさないために、今から自分でできることを4つの項目にわけてご紹介していきます。

 

白髪を増やさない髪への健康を考えた食事

白髪を増やさないためには、髪の健康や白髪防止に役立つ食材を積極的に摂取しましょう。

 

【髪に良い・白髪防止になる食材】

  • 薄毛や抜け毛に効果のある『黒ゴマ』
  • メラニン色素を形成し、白髪予防できる『ブルーベリー、黒豆』
  • ミネラル含有量の多い『昆布、わかめ』
  • 白髪の原因になる活性酸素を除去する『オリーブオイル』

 

黒ゴマは殻がかたく、消化しにくい性質があるので、すりゴマを選ぶと良いでしょう。
オリーブオイルは、料理に使う以外にも、頭皮マッサージ用オイルとしておすすめです。
週に1回程度、シャンプーの前にオリーブオイルマッサージをしておくと、頭皮や毛穴の汚れがスッキリ落ちて、頭皮の健康を促進し、結果として、白髪予防にも役立ちます。

 

睡眠時間をきちんと確保する

髪を黒くするためのメラニン色素が一番活発に生成されるのは、成長ホルモンが大量に分泌される22時〜2時の間です。
成長ホルモンには、メラニン色素を作る他にも、髪の成長を促す作用があります。

 

白髪を増やさないためにも、22〜23時までに就寝し、最低でも6〜7時間は毎日眠るように心がけましょう。

 

適度な運動とリフレッシュ

身体の疲れやストレスも白髪が増える原因のひとつです。
人間の身体は疲れやストレスがたまると、身体の中で過酸化水素が増え、毛細血管が収縮し、血行不良を引き起こします。

 

過酸化水素は、髪を黒くするための酵素を破壊し、白髪を増やすやっかいな存在です。
また、血行不良の状態では、髪へ十分な栄養が行きわたらず、健康な髪を作り出せなくなってしまいます。

 

過酸化水素を減らすには、ウォーキングや散歩などの適度な運動が良いとされています。
運動は過酸化水素を減らし、体力をつけるだけでなく、ストレス解消にもつながるので、ぜひおすすめです。

 

また、好きな香りの入浴剤を使い、ぬるめのお湯にゆっくりつかるのも良いでしょう。
リラックスしながら身体全体を温めることで、血行不良改善とストレス緩和の相乗効果が期待できます。

 

髪や頭皮にやさしいものを選ぶ

白髪を増やさないためには、髪や頭皮を傷めないことも重要です。
普段使うシャンプーやトリートメント、白髪染め選びにも気をつかいましょう。

 

スッキリと洗える界面活性剤入りのシャンプーは気持ちが良いものです。
しかし、洗浄力の高いシャンプーは、頭皮に必要な脂分まで落としてしまいます。
脂分が不足するとバリア機能が低下し、フケやかゆみ、抜け毛の原因となることもあるので、界面活性剤入りのシャンプーは避けましょう。
髪や頭皮に優しく、洗浄力がマイルドなアミノ系シャンプーがおすすめです。

 

また、化学原料を多く使用した白髪染めは、髪や頭皮を傷める原因になります。
髪や頭皮へのダメージを最小限におさえるなら、刺激の少ない天然素材で作られたタイプの白髪染めを選びましょう。